応用情報技術者試験 合格

応用情報技術者試験に10回以上落ちても合格できた体験談

合格発表までの落ち着かないモヤモヤした2ヶ月間

読了までの目安時間:約 4分

 


eye_beauty2

 

今回は合格発表までの落ち着かないモヤモヤした2ヶ月間についてです。

 

 

はじめに

 

やはり、応用情報技術者試験に限らず、試験の合格発表までの期間って落ち着かないですよね。

(もし、合格点付近の出来だと思うなら、なおさらそう感じるかもしれません)

 

しかも、応用情報技術者試験って基本情報技術者試験の1ヶ月ではなく、2ヶ月間という違いがあります。

 

だからどうした?って感じですが、当記事をご覧いただいたあなたも、きっとモヤモヤしてるだろうと思い記事にしました。私の場合についてお伝えします。

 

 

 

合格発表までの落ち着かない2ヶ月間

 

応用情報技術者試験の当日の夜は、もちろん午前試験の自己採点をしました。

 

そこで落ちていれば、応用情報技術者試験に落ちて絶望状態だった私が気にしなくなった方法にて諦めもつきましたが、午前が合格点に達していたときが問題です。

 

もし、午後試験に自信がある、全然できなかったなどであれば、あまり考えることはないですが、合格か不合格か微妙だったり、もしかしたら合格かもって場合、モヤモヤの始まりです。

 

試験日から約2ヶ月後に合格発表です。

しかも、午後試験の解答が合格発表の一週間前くらいに公開なのが遅くて嫌ですよね。

 

なので、当日は2chの書き込みを見たり、数日後に資格関係の会社・学校の午後の解答速報を見るわけです。

(ただ、必ずしも正解とは限らないので、参考程度に見る。特に2chは不正解な解答を載せている人も多い)

 

そこらで見た解答によって、微妙だとますますモヤモヤします。

 

とはいえ、なるべく意識しないようにしてもモヤモヤしてしまうので、日常をいつもどおりに過ごしていくしかないです。どこか旅行するなど、イベントなどがあればいいのですが、やはり大学・会社などあるので難しいところです。

 

 

 

合格発表までモヤモヤしてる?

 

ツイッターはそうでもなかったですが、2chは合格発表を早く見たい人は多かったです。

 

やはり、2ヶ月という期間は長いですよね…

 

 

 

おわりに

 

今回は合格発表までの落ち着かないモヤモヤした2ヶ月間についてお伝えしました。

 

共感してくれる方がいるなら嬉しいです。ただ、対策がないのがつらいところです。(何かいい方法があれば知りたいくらい)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 


スポンサーリンク



 

タグ :    

体験談    コメント:0

応用情報技術者試験に合格できないあなたへ

応用情報技術者試験に合格できないあなたは、こちらを参考にしてみてください。

 

通信講座

応用情報技術者試験の通信講座はこちら

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カウンター